名古屋で民泊をはじめることにして清掃業務を - 名古屋市の家事代行ブログ

株式会社E.I
メールでのお問合せ
2018年12月18日 [民泊 清掃代行 名古屋]

名古屋で民泊をはじめることにして清掃業務を

これまで亡き父が残してくれた不動産は、賃貸マンション以外は結構空き家や空き室にしていて、家は誰も住まないでいると傷みも早くなると聞いていたので、定期的に風通しを良くするためにそれらを自ら回っていました。
最近オリンピックに向けて、東京ではホテルの部屋不足が危惧されていて、その対策として民泊が流行していると聞いて、これだといちいち空き部屋を回る手間もなくなるし、税金を支払う分くらいは名古屋でも利益になると思い、民泊業をはじめることにしました。
問題は、家屋や部屋を利用した後の清掃を誰がするか?ということでしたが、調べると民泊の清掃を専門でしてくれる業者が見つかって依頼させてもらうことにしました。
私が部屋の掃除をするともちろん経費もかからないので、一応自分でもトライしてみましたが、やはりプロが行う仕事に比べる全然上手くいかなくて、清掃代を差し引いて価格を設定しても、十分に利益が取れることが分かったので、今後も清掃業務は全てお世話になりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

民泊清掃以外にもいろいろ助けてもらっています


民泊をはじめて、当初は私と妹と二人で清掃を行っていましたが、外国人のお客さんが利用した場合、話には聞いていましたがかなり部屋が汚くなり、もちろん土足は厳禁にしていましたが、予想以上に利用者も多くなってきて、私たちの手には負えなくなり、専門の清掃業者に任せることに決めました。
家事代行会社として清掃を依頼しようとしましたが、驚くことに時代に合わせて民泊清掃も専門にしていることが分かり、清掃以外にもいろいろ助けてもらっています。

このページの先頭に戻る